スマートなルックスで心地よい走行感を味わえるドイツのロードバイクブランドPearl Cyclesが上陸

スマートなルックスで心地よい走行感を味わえるドイツのロードバイクブランドPearl Cyclesが上陸

  • @DIME
  • 更新日:2022/05/14

エアロフレーム形状により直進安定性に優れ、車体のブレが少ない

イオン・シグナ・スポーツ・ユナイテッドは、ドイツのPearl Cycles社と独占販売契約を締結。スポーツバイクEC専門ショップ「Probikeshop」において、日本初上陸となるドイツのロードバイクブランド「Pearl Cycles」の取り扱いを開始すると発表した。

Pearl Cycles社は、2009年に南アフリカ出身の元プロサイクリストであるロジャー・ターナー氏によって、ドイツのハンブルクで設立されたメーカー。ロードバイク、グラベルバイク、マウンテンバイク、トライアスロンバイクを展開している。

今回、日本初上陸となったPearl Cyclesは、スマートなルックスと走行感の心地よさを重視したロードバイクブランド。シンプルなデザインとフレームのエアロ形状の組み合わせがスタイリッシュで、フルカーボンフレームで軽量設計になっているため、フットワークの軽い仕上げとなっている。

No image

また、エアロフレーム形状により直進安定性に優れていることで、車体のブレが少なくスピードに乗ったときの体感が心地よい点も特徴。コーナリング時もハンドリングが軽いことでスピードを落とすことなく素早く曲がることができる。

さらに、Pearl Cyclesでは、すべてのコンポーネントにシマノ105を採用。フルカーボンのエアロフレーム形状で、コンポーネントにシマノ105搭載したスペックが実に魅力的だ。

なお、Pearl cyclesとProbikeshopの共同開発モデルとして、コストパフォーマンスを意識したシマノTIAGRA搭載のエアロロードバイクも用意している。

Pearl Dice Aero

メーカー希望小売価格:共同開発モデル451,000円、シマノ105モデル484,000円

No image

主な特徴
・フレームサイズ(44cm、47cm)
・エアロフレーム&フォークデザイン
・カーボンフレーム
・フルカーボンテーパード
・インターナルケーブル
・オーバーサイズボトムブラケットで完璧なパワー伝達を実現

Pearl Legacy

メーカー希望小売価格:共同開発モデル451,000円、シマノ105モデル484,000円

No image

主な特徴
・フレームサイズ(47cm、50cm、52cm)
・エアロフレーム&フォークデザイン
・カーボンフレーム
・フルカーボンテーパード
・インターナルケーブル
・オーバーサイズボトムブラケットで完璧なパワー伝達を実現
・フラットマウントディスク
・VR:スルーアクセル12mm
・HR:スルーアクセル12mm

いずれも、入荷は5月下旬頃の予定。なお、メーカー希望小売価格については現時点の想定価格で、商品輸入時の状況によっては変更になる可能性があるとのことだ。

関連情報
https://www.probikeshop.jp/

構成/立原尚子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加