11月ドバイでの大会へ...東京パラ・ボッチャで銀 田中恵子選手が施設に凱旋「また笑顔で頑張る」

11月ドバイでの大会へ...東京パラ・ボッチャで銀 田中恵子選手が施設に凱旋「また笑顔で頑張る」

  • 石川テレビ
  • 更新日:2021/09/23
No image

東京パラリンピックのボッチャで銀メダルを獲得した石川県小松市の田中恵子選手が22日、ボッチャを始めるきっかけとなった加賀市の障がい者支援施設に凱旋しました。

小松市の田中選手は、東京パラリンピック・ボッチャで初めての出場ながら銀メダルを獲得しました。

田中選手は22日、17年前にボッチャを始めるきっかけとなった加賀市の障がい者支援施設「夢ようよう」に凱旋し、職員などの歓迎を受けました。

田中選手は花束を受け取り笑顔を見せていました。

田中選手:

「応援してくれてありがとうございます。また笑顔でボッチャを頑張ります」

母・孝子さん:

「とりあえず1つ1つ前へ目標に向かって頑張っていきたいと思います」

田中選手は、11月にドバイで開かれるアジア・オセアニア大会に向け、今週末から東京での強化合宿に臨みます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加