志らく、TBS系「グッとラック!」への思いつづる「お笑い芸人三角形が消えるのが惜しい」

志らく、TBS系「グッとラック!」への思いつづる「お笑い芸人三角形が消えるのが惜しい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/22

落語家の立川志らく(57)が22日、ツイッターを更新。MCを務め、4月改編で番組終了が決まっているTBS系「グッとラック!」(月~金曜前8・0)について、思いをつづった。「グッとラック回顧。秋にロンブー淳さんが参加した事が大きい。間もなくノンスタ井上さんも水木レギュラーに。お笑い芸人三角形が出来上がった。コロナの話題でなく普通の話題でやりたかった。過去に傷があるが可愛い井上、元々ヤンチャだったが勉強家の淳、毒舌だが人情家の志らく。消えるのが惜しい」とつぶやいた。

その後「とはいえ4月から色々な事が出来る。まず手始めに4月に一人芝居と落語と語りと楽器演奏をミックスした『志らく独り会』を六本木で10回公演やる予定」と今後の予定を明かした。

No image

志らく

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加