「今こそ鹿児島の旅」12月27日まで延長 国は年明け以降も「旅行支援」割引率見直し継続へ

「今こそ鹿児島の旅」12月27日まで延長 国は年明け以降も「旅行支援」割引率見直し継続へ

  • MBCニュース
  • 更新日:2022/11/25

鹿児島県は、観光支援策の「今こそ鹿児島の旅」の期限を12月20日としていましたが、国が全国旅行支援の延長を決めたことを受け、12月27日まで延長すると発表しました。

「今こそ鹿児島の旅」は全国旅行支援の一環で、旅行代金を1人1泊あたり8000円を上限に最大40%割り引き、買い物や飲食に使えるクーポンが平日は3000円分、休日は1000円分付与されます。

県は12月20日を期限としていましたが、国が全国旅行支援の延長を決めたことを受け、12月27日宿泊分まで延長すると発表しました。国は年末年始は実施しないものの、年明け以降、割引率を引き下げて実施する方針です。

割引率は現在の最大40%から最大20%に、割り引き上限額は交通費込みの商品の場合は現在の1泊8000円から5000円に引き下げされます。また、クーポン券の付与は現在、平日3000円分休日1000円分ですが、見直し後は平日2000円分、休日1000円分となります。

県は、年明けからの旅行支援については国が時期などを決め次第、詳細を発表するとしています。

No image

「今こそ鹿児島の旅」12月27日まで延長 国は年明け以降も「旅行支援」割引率見直し継続へ

ここをクリックすると元記事で動画を再生できます。

MBC南日本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加