「嫉み」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.468】

「嫉み」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.468】

  • @BAILA
  • 更新日:2022/05/16

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。目についた今が、復習のチャンス!大人のための今更漢字力検定、第468回は「嫉む」の読み方です!

No image

今日のお題【嫉み】

持つのも、持たれるのも遠慮したい負の感情です。

■ヒント

「嫉み」は「嫉む」こと。「嫉む」の意味は

「(他人の幸福や長所を)うらやみ、憎む。ねたむ。嫉妬する。(集英社『国語辞典』)[第3版]」

■使い方はこう!

「あまりにモテると、妬み嫉みに晒される」

「嫉みは自分が苦しいだけの感情だ」

↓↓↓

正解は……

■正解は…

No image

正解は……「そねみ」でした!

■これは、読める?

No image

正解は……「ねたみ」

例文のように「妬み嫉み」とセットで使われることも多いです。

気になるのが、「妬み」と「嫉み」の意味の違い。

「嫉妬」という漢字がある通り、両者ともに同じ意味を持つ漢字です。

諸説ありますが、「妬み」のほうがイラっとして相手を腹立たしいと思う、少し攻撃的な意味が含まれていると言われています。

漢字クイズにチャレンジする!→

取材・文/高橋夏果

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加