日本ハム柿木蓮、現状維持520万でサイン「まずは初登板を」1軍舞台狙う

日本ハム柿木蓮、現状維持520万でサイン「まずは初登板を」1軍舞台狙う

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/25
No image

日本ハム柿木蓮(2021年2月7日)

日本ハムの柿木蓮投手(21)が25日、札幌市内で球団と交渉し、現状維持の520万円で契約を更改した。(金額は推定)

今季はファームで自己最多の30試合に登板も1軍初登板は果たせなかった。「自主トレでやったことが前半なかなか形にならなくて、後半は手応えも感じた」と振り返った。「まずは初登板をして、そこから中継ぎ先発任されたところで頑張りたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加