【今季最強寒波】札幌大橋近く トラックなど約10台が事故 周囲は通行止めに 雪の事故相次ぐ JR北海道は287本運休

【今季最強寒波】札幌大橋近く トラックなど約10台が事故 周囲は通行止めに 雪の事故相次ぐ JR北海道は287本運休

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

UHB 北海道文化放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

暴風雪の大荒れの天気で、北海道では1月25日、雪が絡む事故が相次いでいるほか、交通機関にも影響が出ています。札幌市と当別町にかかる「札幌大橋」付近では、25日午前10時前、トラックなど10台ほどが絡む事故がありました。

No image

札幌大橋付近の事故現場(2023年1月25日午前)

ケガ人の情報はありませんが、周辺は通行止めが続いています。

No image

JR札幌駅の様子(1月25日午前)

一方、JR北海道では札幌市と釧路市を結ぶ「特急おおぞら」のほか、新千歳空港とを結ぶ快速エアポートなど計287本が運休しています(午前10時50分現在)。空の便も新千歳空港で68便が欠航する影響が出ています。また栗山町では1月25日朝、車道で除雪機を押して進んでいた男性と軽乗用車が衝突しましたが、男性の命に別状はないということです。運転手は当時、視界が悪かったと話しているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加