NVIDIA、Kepler世代GPUやWindows 8.1以前のサポートを終了

NVIDIA、Kepler世代GPUやWindows 8.1以前のサポートを終了

  • PC Watch
  • 更新日:2021/10/14
No image

NVIDIAは12日(現地時間)、同社のビデオカード向けドライバ「GeForce Game Ready Driver バージョン496.13」を公開した。

本バージョンでは、発売されたばかりの協力型FPSゲーム「Back 4 Blood」への最適化などが実施などを実施。加えて、サポート製品に関する変更が行なわれており、GPUについてはKepler世代の製品がサポート対象外となった。「GeForce GTX 780」や「GeForce GTX 680」、「GeForce GTX TITAN Z」などがこれに該当する。

また、OSについてもWindows 7/8/8.1のサポートを打ち切っており、今後はWindows 10/11のみに対応する。同社では6月に、一部のGPU製品およびOSについてサポート終了を予定しているとユーザーへ通知しており、今回のアップデートでそれが実施されたかたち。

今回サポート対象外となったGPU製品は以下の通り。

GeForce GTX TITAN Z

GeForce GTX TITAN Black

GeForce GTX TITAN

GeForce GTX 780 Ti

GeForce GTX 780

GeForce GTX 770

GeForce GTX 760

GeForce GTX 760 Ti(OEM向け)

GeForce GT 740

GeForce GT 730

GeForce GT 720

GeForce GT 710

GeForce GTX 690

GeForce GTX 680

GeForce GTX 670

GeForce GTX 660 Ti

GeForce GTX 660

GeForce GTX 650 Ti BOOST

GeForce GTX 650 Ti

GeForce GTX 650

GeForce GTX 645

GeForce GT 645

GeForce GT 640

GeForce GT 635

GeForce GT 630

宇都宮 充

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加