ふかわりょう、『バラいろダンディ』でSNSに持論 「mixiが一番楽しかった」

ふかわりょう、『バラいろダンディ』でSNSに持論 「mixiが一番楽しかった」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/05
No image

4日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、ふかわりょうがSNSについて持論を展開した。

■Twitter新機能の話題で…

Twitterがフォロワー600人以上のアカウントに、音声チャットサービスを開始したことを紹介した『バラいろダンディ』。

橋本マナミは「本当にやめてほしいんですよ、増やすの。私がやってるのはInstagram、 Facebook 、ブログ、 Twitter やってるんですけど、見てる層がそれぞれ違うんですよ」とコメント。

そして、「Facebookはおじさまたちが見てるから、ちょっとセクシーな写真を出してみたりとか、 Instagramは女の子が見てるからキレイな写真とか。変えているから、もう増えれば増えるほどやることが増えちゃって、何を出したらいいのか、わからなくなります」と話した。

関連記事:北斗晶、生放送中に突然の涙 視聴者から「情にアツい」「大号泣じゃん」

■ふかわがSNSに持論

橋本からSNSについて質問されたふかわは「私もダメなんで、やっぱりこうやって振り返ると、mixiが1番楽しかったですよ。マイミク申請とか足跡とかね」と持論を展開する。

大島由香里も「確かにmixiが一番力を入れていたな」と同調。ふかわは「あのワクワク感がねえ、やっぱりなかなか難しいなと」と話す。

この話を聞いたマーケティングアナリストの原田曜平氏は「その頃はふかわさんがお若かったんで、今の若い子からするとそれがClubhouseなんじゃないですか」と指摘した。

■視聴者の反応は…

ふかわの「mixiが一番楽しかった」という持論に、『バラいろダンディ』の一部視聴者からは「確かにそう」「気合いを入れたのはmixiだったかも」と同調の声が上がる。

しかし「Twitterのほうがいい」「mixiは招待制から登録制になって荒れた」「SNSなんてどれも一緒」という指摘も出た。

■若者ほどSNSに依存傾向

ふかわが「mixiが1番楽しかった」と語ったSNS。当時として斬新だった機能の数々もあるだろうが、原田氏が指摘するように、「若さ」も関係しているのかも。

しらべぇ編集部が、全国10~60代のSNSを利用している男女888名に実施した調査でも若い世代ほど依存している人の割合が高くなっている。

No image

日本におけるSNSの先駆けだったmixi。ふかわと世代が近い視聴者は「1番楽しかった論」に共感したようだ。

・合わせて読みたい→ふかわりょう、MC交換に納得いかず不満爆発 ミッツが呆れる事態に

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代のSNSを利用している男女888名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加