阪神接戦制す、9回に巨人守護神ビエイラから3得点 巨人8連敗で勝率5割

阪神接戦制す、9回に巨人守護神ビエイラから3得点 巨人8連敗で勝率5割

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

巨人対阪神 9回表阪神2死一、二塁、右翼フェンスを直撃する先制の適時二塁打を放つ板山。投手ビエイラ(撮影・河野匠)

<巨人0-3阪神>◇14日◇東京ドーム

巨人先発の山口は3回まで完全投球。阪神先発の高橋は2回と3回に四球で走者を出したが安打は許さず、3回まで無安打無失点。

阪神は4回から6回まで毎回安打を放ったが得点には至らず。巨人は5回に中田がチーム初安打を決めたが6回まで1安打無得点。

阪神は9回、巨人の守護神ビエイラから3得点で競り勝った。巨人は10戦未勝利の8連敗で、4月12日以来となる勝率5割。阪神岩崎が3勝目、巨人ビエイラ3敗目。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加