磐田が3回戦進出 小川航基が今季公式戦初ゴール、全3得点に絡む活躍

磐田が3回戦進出 小川航基が今季公式戦初ゴール、全3得点に絡む活躍

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/09
No image

前半ロスタイムに右足でシュートを放つ磐田FW小川航(左)

<天皇杯:磐田3-0北海道十勝スカイアース>◇9日◇2回戦◇ヤマハスタジアム

J2ジュビロ磐田FW小川航基(23)が今季公式戦初ゴールを含む、全3得点に絡む活躍を見せた。後半11分、右CKからヘディングで先制点を挙げると、同26分にはスルーパスでチーム2点目を演出した。41分にはPKでダメ押しの3点目を挙げて、勝利に貢献した。7月7日の3回戦はJFLホンダFCとの「静岡県勢対決」となる。

2得点1アシストを記録したFW小川航 ゴールはずっと取りたいと思っていたので、天皇杯でも数字を残せたことはプラスのこと。リーグ戦でも勝負を決めるゴールを取っていきたい。今シーズンはリーグ戦でふがいないプレーが続いている。まだまだやれると思っているし、自分の力を信じて努力し、試合で結果を出していきたい。

今季初ゴールを挙げたFW三木直土(20) 試合に出られるチャンスだったのでゴールを決められてよかった。得点シーンは自分のよさを出せたと思う。

磐田の鈴木政一監督(66) 前半は堅さがあったけれど、徐々によくなってきた。我々は1試合1試合勝利を目指して、レベルアップしていくだけ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加