子どもの熱中症対策に。背中やお尻を満遍なく冷やすクーラーファンシートを試してみた

子どもの熱中症対策に。背中やお尻を満遍なく冷やすクーラーファンシートを試してみた

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2021/06/10

もうすぐ本格的な夏がやって来ます。そろそろ、子どもの熱中症対策が必須になってくるでしょう。

炎天下で子どもをベビーカーやチャイルドシートに乗せていると、数分もしないうちに、子どもの背中が汗まみれになっていることも。これ、親の立場からするとかなり心配になります。

そこで、machi-yaでクラウドファンディングを実施中の「クーラーファンシート TAOTAO」をレンタルして、実際に試してみることにしました。

クーラーファンシートとは?

No image

Image: WestTrading Co Ltd

「クーラーファンシート TAOTAO」は、ベビーカーやチャイルドシートなどにセットして使用する、ファン付きクーリングシートです。

送風ファンから風を取り込み、シートのメッシュ素材全体から涼しい風が送られます。これにより、イスと子どもとの間に空気の流れを起こし、チャイルドシートやベビーカーの全体の温度を下げる効果が期待できるそうですよ。

実際に取り付けてみた

No image

Photo: 島津健吾

特別な金具は必要なく、チャイルドシートの上にかぶせるようにして取り付けられました。所要時間は1分ほどです。

これなら、取り付け&取り外しが簡単。チャイルドシート⇔ベビーカー間の付け替えもサッと行えるでしょう。

No image

Photo: 島津健吾

シートは、空気穴が設けられた通気性メッシュ素材。ひんやりとした感触で、暑い時期にはもってこいです。

No image

Photo: 島津健吾

送風ファンを動かすには、シガーソケットorモバイルバッテリーへの接続が必要となります。今回は、シートから伸びたUSBケーブルに、モバイルバッテリーを取り付けてみました。

No image

Photo: 島津健吾

すると、足元のファンが回ります。スイッチでオンオフの切り替えだけでなく、風力も調整可能です。

子どもの反応は?

No image

Photo: 島津健吾

車を運転していると、いつの間にか背中が汗だくになっている我が子。夏場は車内が暑くなりがちなので、自ずとチャイルドシートも暑くなっています。そのため、乗せるだけで、背中が汗で濡れることに…。

No image

Photo: 島津健吾

でも、このクーラーファンシートを使うことで快適に過ごせたのか、いつの間にかぐっすりと寝ていました。風の強さにもよりますが、背中に汗をかきにくくなる効果が大いに期待できそうです!

ベビーカーでも使えることを考えると、夏には欠かせない子ども用熱中症対策グッズと言えるのではないでしょうか。

「クーラーファンシート TAOTAO」はブラックとグレーの2色展開。一般販売価格7,850円のところ、約5%OFFの7,457円(消費税・送料込み)から支援可能です。商品の詳細は以下のリンクよりご確認ください。

No image

【第2弾】超爽快&新感覚 汗蒸れ知らず 子供向けクーラーファンシートTAOTAO

超早割約5%OFF 7,457円〜

machi-yaでチェックする

Image: WestTrading Co Ltd

Source:machi-ya,YouTube

島津健吾

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加