「車内に14時間超」全く動かず...ドライバー同士で情報交換 新名神で立ち往生続く

「車内に14時間超」全く動かず...ドライバー同士で情報交換 新名神で立ち往生続く

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/26
No image

動画を見る(元記事へ)

最強寒波の影響で、各地の高速道路や国道で車が立ち往生する被害が相次いでいます。現在も立ち往生が続く新名神高速道路の現場付近から報告です。

(岡本祥一記者報告)
(Q.解消に向けて何か動きは出ている?)
まだ、新しい情報は入ってきていません。高速道路に大型車両がずらっと並ぶ様子が分かります。

私が25日午後4時すぎに到着したころから車は全く動いていません。日が沈んで暗くなりましたが、ドライバーの人、運転席のライトはほとんどの人がつけておらず、そのためドライバーの人の様子を見ることはできません。

ただ、1時間ほど前には外に降りてきてドライバーの人同士で情報交換などをしている様子が見られました。

また、近所の方が差し入れのおにぎりを渡そうと訪れていました。おにぎりは渡せませんでしたが、外に出てきたドライバーの方と話して「飲み物はあるので大丈夫です」と言われたと話していました。

雪は降り続いていて日も沈み、外が急激に寒くなるなかで動けない状況が続きます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加