ジョコビッチ、バルカン半島で大会主催 ティエムら出場へ

ジョコビッチ、バルカン半島で大会主催 ティエムら出場へ

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/05/23
No image

男子テニス、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(2019年7月10日撮影)。

【AFP=時事】男子テニス、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が来月、トップ選手数人を集めてバルカン半島で大会を主催することが分かった。

ジョコビッチの広報によると、「アドリア・ツアー」と名付けられた大会は6月13日から7月5日の日程で、セルビア、クロアチア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナを舞台に行われるという。

発表によれば、大会には22日に33歳の誕生日を迎えたジョコビッチをはじめ、世界ランク3位のドミニク・ティエム(オーストリア)、同19位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)らが出場する。

テニスの男女ツアーは新型コロナウイルスの影響で3月から中断しており、再開は早くても7月下旬になる。

セルビア・ベオグラードで開幕する同大会で集まったお金は、地域の人道支援計画に使われるという。また、観客の来場が許可されるのかや、テレビ放送だけになるのかは現時点では不明となっている。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
当時18歳のナダルが制した、5時間超の死闘【2005年ローマ名試合】
西岡良仁がゲーム「AOテニス 2」で兄弟対決。グラフィックのリアルさに驚き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加