マンU レスターGKシュマイケル獲りへ 正守護神スランプで指揮官が熱望

マンU レスターGKシュマイケル獲りへ 正守護神スランプで指揮官が熱望

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/05

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが、レスターのデンマーク代表GKキャスパー・シュマイケル(33)の獲得に動いていると、2日付の英紙サン(電子版)が報じた。

No image

デンマーク代表GKキャスパー・シュマイケル(AP)

マンチェスターUでは正守護神のスペイン代表GKダビド・デヘア(29)がミスを連発。スランプに陥っていることから、オーレグンナー・スールシャール監督(47)が安定した守備を見せているシュマイケルの補強を希望しているという。

キャスパー・シュマイケルは、1991~99年にマンチェスターUで活躍したレジェンドGK、ピーター・シュマイケル氏(56)の息子。実現すれば親子二代で名門のゴールマウスを守ることになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加