【JRA】モーリス産駒の3歳馬カスティーリャが予後不良に

【JRA】モーリス産駒の3歳馬カスティーリャが予後不良に

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/02/21
No image

モーリス産駒の3歳馬カスティーリャ(撮影日は昨年10月11日)

21日の阪神6R・3歳1勝クラス(芝1400m)に出走したカスティーリャ(牡3、栗東・橋口慎介厩舎)は、競走中に左第3中手骨複骨折及び左第1指節種子骨々折を発症。予後不良と診断された。

カスティーリャは父モーリス、母は2015年アメリカンオークス(米G1)覇者スパニッシュクイーン、母の父Tribal Ruleという血統。

昨年10月、デビュー4戦目の2歳未勝利(京都芝1600m)で初勝利。前走は今年1月のシンザン記念(GIII・14着)で重賞初出走を果たしていた。通算成績は6戦1勝。

(JRAのホームページより)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加