上戸彩 橋田さん死去で生前の思い出を回顧「一緒に過ごした全てが私の大切な宝物」

上戸彩 橋田さん死去で生前の思い出を回顧「一緒に過ごした全てが私の大切な宝物」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/07
No image

橋田賞の授賞式で上戸彩(左)に時計を贈呈する橋田壽賀子さん=2003年5月

脚本家・橋田壽賀子さんの死去が5日に明らかになったことを受け、映画版「おしん」(2013年公開)に出演し、橋田さんと公私に親交のあった女優、上戸彩(35)が思い出を回顧した。

「2、3年会っていなかった」という上戸は「それまで毎年、お目にかかれた際の元気な橋田さんが、私の記憶の中で笑っていらっしゃいます」と生前の姿を思い浮かべた。

当時の印象について「こんな私にさえ、常に深々とご挨拶をしてくださる姿がとても印象に残っていて、つい昨日のことのように思い出されます」と謙虚な姿を述懐。「橋田さんと一緒に過ごさせていただいた優しい時間の全てが私の大切な宝物です」とメッセージした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加