どうすればいいの...?好きな人なのに【会話が続かない】理由ってなに?

どうすればいいの...?好きな人なのに【会話が続かない】理由ってなに?

  • ハウコレ
  • 更新日:2021/01/12
No image

好きな人と一緒にいられる、会話ができる時って、その日一番の幸せを感じませんか?好きな人が相手なので、「もし話せたらたくさん話したい!」と妄想していたことでしょう。

しかし、いざ会話ができるとなると、好きな人が目の前にいるのに全然会話が続かなくて困ったことがありませんか?「こんなはずでは…...」と思ってしまいますよね。

なぜ好きな人が相手になっているのに会話が続かなくなるのでしょうか。

緊張が原因

好きな人との会話には緊張がつきものです。妄想では、緊張せずに話せていたでしょうが、実際に目の前にするとドキドキして自分らしくいられなくなりますよね。

その緊張が原因で、頭が上手に回らなくなってしまうのです。そのため、会話をしたいと思っているのに言葉が出てこなかったり考えがまとまらなかったりするのでしょう。

自分でも「やばい…...緊張してる…...」と分かりますが、そう思うとまた緊張して話せなくなりますよね。

変なことを言わないか注意している

「私変なこと言わないかな…...」「私の会話で相手が引くかもしれない…...」と思うと、言葉を選んだり、話を選んだりして会話をするようになりますよね。

注意深く会話をしているため、好きな人との会話が続かないこともありますよ。好きな人が目の前にいると、「この会話でいい印象を残したい!」と思いますよね。

つい自分を取り繕ってしまうこともあるでしょう。その思いから会話中に色々考えてしまって会話に集中できなくなることもあるのです。

どこを見て話していいか分からない

目の前に好きな人がいると、どこを見て話していいか分からないと感じませんか?例えば、何とも思っていない人に対してなら、堂々と目を見て話せるでしょう。

本当は好きな人に対しても目を見て話したいと思いますよね。しかし、そんな恥ずかしいことはできないものです。「どこ見たらいいの?」と考えるほどに余計に会話ができなくなります。

話している時に目が合って逸らしてしまうと「変に思われたかな?」と余計なことが気になるようになるので尚更どうしていいか分からず会話にならないこともあるでしょう。

一緒にいる空間にいっぱいいっぱいになる

No image

妄想では、一緒にいる空間を楽しんでいる自分がいましたよね。しかし、実際に一緒にいると、その空間にいっぱいいっぱいになって楽しむ余裕がありません。

その余裕のなさが会話が続かなくなる原因になっています。目の前にいたり、真横にいたりするだけで精一杯になり、会話にまで気が回らなくなるのでしょう。

相手からの会話に返事をするだけになることもありますよね。キャッチボールが上手にできなくなっているのです。

好きな人との会話は難しい

好きな人との会話は、実はとても難しいものです。好きという感情が芽生えただけで会話ができなくなり、緊張してしまうため対処できない自分もいるでしょう。あらかじめシュミレーションをたくさんして好きな人との会話に挑んでください。

(ハウコレ編集部)

ハウコレ編集部.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加