イモトアヤコ 撮ってもらった写真が満足できない時、撮り直しを頼める?「私は言えなかった」

イモトアヤコ 撮ってもらった写真が満足できない時、撮り直しを頼める?「私は言えなかった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/30

お笑いタレントのイモトアヤコ(37)が、25日放送のTBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(水曜後9・30)に出演。人に頼んで撮ってもらった写真が、満足できなかった場合にもう一度撮ってくれと言えるかどうか、と問いかけた。

No image

イモトアヤコ

イモトは、新年になってから、夫と長男を連れて、初めて「横浜アンパンマンこどもミュージアム」に行った。入口のアンパンマンの巨大オブジェの前で写真を撮ろうとしたところ、同じく家族で訪れていた女性が「撮りましょうか?」と声を掛けてくれたという。

スマホを渡すと、外の道路に腹ばいになるくらいアングルを調整して撮影してくれたという。だが、「チェックしてみてください」と言われたところ、全部アンパンマンの顔が半分切れていたという。

「あれって思って。でも、連写していたし、と思って見たけど、全部切れているの」とイモト。「そこで皆さんにお聞きしたい。そういう時、あなたはもう一度撮ってもらえますか?って言えますか?」と問いかけた。

イモトは「私は言えなかった。『ありがとうございます』で終わってしまった。もちろん家族は写っていて、顔が半分写っていて、アンパンマンミュージアムに来たことは分かる」と話し、「言えないよ。お子さんと旦那さん待っているんだからさ。美容室で、長澤まさみさんにしてくださいっていうのと同じくらい言えないな。まだ、そっちの方が言えるな」と語った。

もっとも「今の子は写真を撮ってSNSに上げるのがメインだから、わりかしそういうところは普通に言えるのかなあ?」と言いながらも「私はどこに載せる訳でもなく、家族の思い出として撮っているので、ま、いっか。って」と自分を納得させるように語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加