「めっちゃいい事言ってる」ドイツ撃破につながった日本代表・森保一監督の"ミーティング動画"が話題! 「次戦も名采配を期待します」

「めっちゃいい事言ってる」ドイツ撃破につながった日本代表・森保一監督の"ミーティング動画"が話題! 「次戦も名采配を期待します」

  • サッカー批評Web
  • 更新日:2022/11/25
No image

日本代表を率いる森保一監督 撮影:中地拓也

11月23日に行われた日本代表のカタールワールドカップ初戦は、歴史的な試合に。4度の優勝経験を持つドイツ代表を相手に、2-1の勝利を飾っている。

関連:「あ、これ来るな」浅野拓磨が語ったドイツ戦決勝ゴールの「裏側」!“リハビリ仲間”板倉滉との「ホットライン」と“ノイアー無力化”「ニア上シュート」にのせた「みんなの気持ち」《現地ルポ「サッカー日本代表」【劇的勝利】》

しかも、ただの白星ではなかった。チームは前半にPKで先制を許したのち、後半から選手とシステムを変更するなどして、怒涛の反撃。目論見通りに2点を奪い、ワールドカップでは初めての逆転勝利をつかんだのだ。

そして試合後、日本代表の公式ツイッターは動画を公開。ドイツ戦に向けてのミーティングにて、森保一監督が話す様子をアップした。

「ダメージを受けた後が大切なので、そこのところで落ち込んだりしないように」

「一人ひとりが何かダメージを受けた時も、殻に閉じこもってみんながバラバラになるのではなく、そういう時こそちょっとした一言でコミュニケーションを取る」

「続ける、戦い抜くということが、我々にとって勝つ確率を上げることにつながると思う」

前半からビハインドを負ったこと、次々と攻撃的な交代カードを切って相手ゴールを目指し続けたこと…。ドイツ戦の試合展開を思い出せば、指揮官の言葉がいかにチームに浸透していたかが分かる。

■「仕事とかでも当てはまる」

この動画が公開されると、ファンからは関心の言葉が相次いだ。再生回数は12万回以上にものぼる。

「くじけぬ心大事」
「チームで踏ん張れたのはきちんと理由がある」
「めっちゃいい事言ってる 仕事とかでも当てはまるよね」
「もう名将の雰囲気にしか見えんくなってきた」
「ほんとマイナスなことがあった時にコミュニケーション取るのはマジで大事」
「次戦も名采配を期待します」

日本代表は27日、コスタリカ代表との第2戦に臨む。選手たちは、再び森保監督の言葉を胸に、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるだろう。

いま一番読まれている記事を読む

サッカー批評編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加