メッセンジャーで副音声的に映画解説、Facebookとユニバーサルが新サービス

  • Engadget
  • 更新日:2021/06/10
No image

Facebook

Facebookは6月9日(現地時間)、Fast & Furious(邦題:ワイルド・スピード)シリーズの20周年と、最新作F9(邦題:ワイルド・スピード /ジェットブレイク)の公開を記念して、ユニバーサル・ピクチャーズと協力し、メッセンジャーでワイルド・スピードを楽しめる新サービスMovie Mateをリリースしました。

このMovie Mateとは、The Fast Saga(ワイルド・スピード)の公式Facebookページから「メッセージを送信」アイコンをタップすると、チャットボットが映画の進行に合わせて各シーンの解説や撮影の裏話などを写真と合わせて投稿してくれるという機能。シリーズの第1作~第8作に対応しています。

映画やアニメのDVDやBlu-ray Discには、オーディオコメンタリーとして作品解説などが含まれることがありますが、それをメッセンジャーに置き換えたようなサービスです。

Facebookによると、多くの人がお気に入りの映画を観ながら、その映画の情報を検索しているとのこと。Movie Mateはそうした人たちへの回答であり、映画鑑賞の未来における素晴らしい革新だ、としています。

この方法であれば、すでにリリースされているタイトルに関しても比較的簡単に情報を提供できそうです。今後、日本向けを含めて他のタイトルにも拡大されるのを期待したいところです。

Source:Facebook

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加