都内ボクシングジムで6人目の感染者、臨時休館

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/17

日本ボクシングコミッションは17日、都内のジムで6人目の新型コロナウイルス感染者が出たと発表した。

20歳代の男性選手が16日にPCR検査で陽性と判定されて自宅待機中で、20日からホテルで隔離の予定。このジムでは12日に20歳代の男性選手と40歳代の会長が試合前日の検査で陽性判定され、13日の試合は中止となった。その後、ジム内で選手とマネジャーの3人が陽性で、いずれも無症状も自宅待機している。ジムは18日まで臨時休館している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加