【超RIZIN】朝倉未来、2時間50分“大遅刻”理由は「練習してました」 メイウェザーにも言及「太鼓の達人みたい」

【超RIZIN】朝倉未来、2時間50分“大遅刻”理由は「練習してました」 メイウェザーにも言及「太鼓の達人みたい」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/09/23
No image

会見に出席した、朝倉未来【写真:ENCOUNT編集部】

大会2日前、公式記者会見

格闘技イベント「The Battle Cats presents 超RIZIN」(25日・さいたまスーパーアリーナ=ABEMAで昼12時から全試合完全生中継)のメインイベントでボクシングの“レジェンド”フロイド・メイウェザー(米国)とエキシビションマッチを行う、朝倉未来(トライフォース赤坂)が23日、都内で公式記者会見に臨んだ。

当初は午前11時10分に会見予定だった未来だが、大幅に“遅刻”。2時間50分遅れの午後2時に会見場に姿を見せた。

前日(23日)にはメイウェザーが予定されていた公開練習を寝坊で遅刻。集まった報道陣、関係者を慌てさせたが、未来はさらに大幅な遅れとなった。

遅刻の理由については「スケジュール管理不足で、練習していました」と説明。また前日のメイウェザーの公開練習について、「見ましたよ。太鼓の達人みたい。音ゲーやってんのかなと。ただの見世物」とぶった切ったうえで、「あれはトレーナーが凄いと思いますよ」と口にした。

本番の展開については「やってみないとわからないですね」。今後については「とにかく総合の練習をしたい。この2、3か月、ボクシングの練習ばかりしてきた。総合の練習をしたい。試合もしたいなと」と総合格闘家として血が騒いでいるようだ。

減量がないことについては、「(精神的に)めちゃくちゃ楽です。楽しみです」とプラスに作用している様子。メイウェザーとはこれまでに3度対面したが、「(オーラは)感じませんね。昔からやってる総合の選手のほうが感じますね。殺気とかは」と明かした。

さらに「パンチは俺の方が強いと思います。KO決着を期待? それはおれに倒れろってことですか」と不敵な笑みを浮かべながら、「倒しにいきますよ」と力強く締めくくった。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加