楽天・則本昂6回暗転「粘りきれませんでした」...チーム7月負け越し

楽天・則本昂6回暗転「粘りきれませんでした」...チーム7月負け越し

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/02

◇パ・リーグ 楽天4―5ロッテ(2020年7月31日 ZOZOマリン)

No image

<ロ・楽>6回途中、4失点で降板する則本昂(撮影・沢田 明徳)

楽天はエースが踏ん張れず逆転負けを喫した。先発した則本昂は5回まで好投を続けていたが、1点リードの6回に崩れた。3四死球と3安打で一挙4失点。7月17日の西武戦から自身3連敗となり「粘りきれませんでした。申し訳ないです」と肩を落とした。

チームの連勝は2でストップし、7月は12勝13敗1分けで負け越し。首位のソフトバンクと1・5ゲーム差に広がった三木監督は「全力で準備したけど勝てずに悔しい」と表情を曇らせていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加