生田斗真、初共演の菊池風磨は「よくできた後輩」

生田斗真、初共演の菊池風磨は「よくできた後輩」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/01/14
No image

俳優の生田斗真(36)、女優の吉瀬美智子(45)、「Sexy Zone」の菊池風磨(25)が13日、都内で行われたテレビ朝日系オシドラサタデー「書けないッ!? 〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜」(16日スタート、毎週土曜午後11時30分、初回のみ午後11時から1時間スペシャル)のリモート制作発表会見に登場した。

脚本家兼主夫・吉丸圭佑(生田)に、ゴールデンタイムの連続ドラマの執筆という大仕事が舞い込んだことで巻き起こる騒動と、彼を見守るベストセラー作家の妻・奈美(吉瀬)ら家族の絆を描く。菊池は吉丸家に入り浸る家庭教師・仙川俊也を演じる。

主演の生田は「気軽に見やすい、内容もわかりやすい、面白い、と3拍子そろったドラマです」とPRした。

吉瀬は生田について「現実にはドラマとは逆で、私より斗真くんの方がしっかりしている。なぞなぞの本を買ってきて(息子の)空くん(潤浩)とかみんなで遊んだり、本当にいいお父さんでした」と素顔を明かすと、生田は「吉瀬さんは…本当になぞなぞができないんです。ようやく弱点を見つけました」と暴露。すかさず菊池が「本番中もなぞなぞの答えを考えてらっしゃいましたよね!?」とたたみ掛け、笑わせた。

菊池は、生田と初共演。「斗真くんはきちんとセリフを覚えているのに、合間には誰かと絶え間なくおしゃべりして現場の雰囲気を盛り上げてくれるんです。完璧過ぎるので、実はどこかでミスをしないかなと思っていました」と先輩を大絶賛。生田が「よくできた後輩で…」と褒め返すと、菊池は「よく言われます」と答えるなど、息ピッタリだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加