飛行機に乗らなくても楽しめる!関西国際空港がもっと楽しくなるスポット

飛行機に乗らなくても楽しめる!関西国際空港がもっと楽しくなるスポット

  • anna(アンナ)
  • 更新日:2022/08/06

子どもも大人もワクワクする『関西国際空港』。空港内には飛行機が見られる展望台や、のんびりと待ち時間を過ごすことができるカフェラウンジがあるのをご存じですか?

【関連】同じスタバなのに全然違う!関西の「絶対行くべきスターバックス」14選

今回は、筆者が実際に訪れた様子や、おすすめポイントをご紹介。どちらも子連れOKなので、ぜひ『関西国際空港』を訪れる際は参考にしてください!

■様々な過ごし方が楽しめる「関空展望ホールスカイビュー」

No image

画像:MAYU

2022年7月25日(月)から8月31日(水)まで毎日営業している『関空展望ホールスカイビュー』。関西エアポートグループの公式キャラクター『そらやん』がお出迎えしてくれ、入り口を入ると写真スポットがあります。筆者が訪れた時は家族連れが多く、皆さん記念撮影をされていましたよ。

No image

画像:MAYU

『関西国際空港』の『第1ターミナル前1番バスのりば』から、無料のシャトルバスが運行しています。事前に発車時間を確認しておくのがおすすめです。施設前には駐車場も完備されており、自家用車での来場も可能です。

No image

画像:MAYU

『関空展望ホールスカイビュー』は、『エントランスホール』と『メインホール』の2つに分かれています。連絡通路があるため、気軽に行き来することができますよ。

■ファン必見!様々なお土産が揃う「ショッピングフロア」

No image

画像:関西エアポート

『エントランスホール』の4階にある『Sky Shop Town(スカイショップタウン)』では、各航空会社のお土産がグッズが勢揃い! エアライングッズや『関西国際空港』限定のものなど、様々なアイテムがあるのでチェックしてみてください。

■遊具も完備!大迫力の飛行機が一望できる「スカイデッキ」

No image

画像:関西エアポート

『エントランスホール』『メインホール』両方の5階にある『スカイデッキ』。展望台から滑走路や旅客ターミナルが一望できるだけでなく、航空機の離着陸を間近で楽しむことができます。

No image

画像:関西エアポート

ゆったりと座ることができるイスが設置されており、子どもが楽しめる遊具も完備。入場無料なので、飛行機の待ち時間などにもおすすめですよ。

■空港や飛行機のことが楽しく学べる「わくわく関空見学プラン」

No image

画像:関西エアポート

『関空展望ホールスカイビュー』をさらに楽しむなら、『わくわく関空見学プラン』がおすすめ! 空港や飛行機について学べるツアーで、所要時間は約60分。通常は立ち入ることができないエリアや、空港の裏側を見学することができるまさにワクワクが止まらないプランです。

※現在は団体向けバスツアーのみ運行中(個人向けバスツアーは休止中)

<スポット詳細>
展望ホール Sky View(スカイビュー)
住所:大阪府泉佐野市泉州空港北1 関空展望ホールスカイビュー
電話番号:072-455-2082(10:00~17:00)
営業時間:10:00~17:00
※スカイミュージアムは11:00~16:00
定休日:月月曜日~金曜日
※2022年7月25日(月)~8月31日(水)までは毎日営業
※状況により営業日・営業時間が変更になる可能性があります。HP・SNSで最新情報をご確認ください。

■待ち時間を快適に過ごせるカフェラウンジ「NODOKA」

No image

画像:NODOKA

『エアロプラザ』2階にある24時間営業のカフェラウンジ『NODOKA(ノドカ)』。ドリンクバーやフリーWiFi、シャワーや個室エリアなど、充実した設備が利用できます。

No image

画像:MAYU

親子連れに人気の『芝生エリア』。ハンモックやテントが設置されており、まるでキャンプサイトに来たような気分に! のんびりと足を伸ばすことができる広々としたエリアになっています。

No image

画像:MAYU

施設内は飲食物の持ち込みが可能。開放的なカフェラウンジには、カウンター席やテーブル席があります。食事やお茶をする方、リモートワークをされている方など、多種多様な使い方で過ごすことができます。

No image

画像:MAYU

他には、プライベート空間で気兼ねなく過ごすことができる『個室エリア』も。こちらは半個室、ソファールーム、ワークルームがあり、シーンに合わせてチョイスすることができます。さらに、シャワー(タオル小・シャンプー・ボディソープ含む 40分660円・税込)だけの利用もできますよ。

基本料金は『最初の30分』(オープン席550円/ブース660円・税込)〜となっており、3、6、9時間のコースもあります。利用時間や席によって値段が異なるので、自身に合わせた過ごし方で楽しんでくださいね。

<スポット詳細>
KIXエアポートカフェラウンジ「NODOKA」
住所:大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1 エアロプラザ 2F
電話番号:072-456-8161
営業時間:24時間
定休日:なし
※KIX-ITMカードを提示すると基本料金から30%割引

今回ご紹介した『関西国際空港』をより楽しく過ごせるスポットで、楽しい思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。2022年秋には新国内線エリアが誕生するのだそう。さらにパワーアップする『関西国際空港』から目が離せません!(取材・文/MAYU)

【画像】
※ MAYU/関西エアポート/NODOKA

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加