残留を表明したバルサの“9番”、今冬の補強に「むしろやる気にさせてくれる」

残留を表明したバルサの“9番”、今冬の補強に「むしろやる気にさせてくれる」

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/01/12
No image

バルサのFWブライトバイテ

マルティン・ブライトバイテが、今シーズン終了後もFCバルセロナに残留する意向を表明した。今シーズン5ゴールを挙げているデンマーク人ストライカーは、クラブで活躍するために残留することを明かしている。

「冬の移籍市場でも、シーズン終了時にも去ることはない。来季も目標に向かって戦い続ける」と『TV3』のインタビューで語っている。

今シーズンは19試合中10試合に先発出場しているブライトバイテだが、1月にクラブがストライカー獲得のオプションを強化しようとしているかもしれないという事実に落胆はしていない。

「クラブが市場で他の選手を探しているのはいいことだ。世界最高の選手を揃えようとするバルセロナのようなチームでは、そういう意味合いがある。クラブ内での競争は必要だ。それは怖くないし、むしろやる気にさせてくれる。みんなのモチベーションを上げるには最高の選手が必要だ」と話した。

ここ数週間で調子を上げているバルセロナだが、ブライトバイテはこのままチームの中で進歩を続け、シーズン終了後にはトロフィーを掲げることを目指している。

「来季も目標に向かって戦い続ける。今シーズンは多くのタイトルを獲得できる可能性がある。これが私の目的であり、他のことは考えていない。毎日、目を覚ましてハードワークをしているのは、このためなんだ」と語っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加