NHK大河ドラマ『青天を衝け』最終回は12月26日

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/07/21

NHK大河ドラマ『青天を衝け』(日曜後8・0)の最終回が12月26日になることが21日、同局から発表された。

俳優、吉沢亮(27)が主演し、実業家の渋沢栄一を描く作品。新型コロナウイルスの影響で前作『麒麟がくる』の終了がずれ込んだため、『青天-』は2月スタート。さらに東京五輪期間中に放送を休止するとあって、例年の大河ドラマが50話前後放送されるところ、全41話になる。小栗旬(38)主演の次回作『鎌倉殿の13人』は来年1月スタートで、通常のサイクルに戻る。

また、清原果耶(19)が主演する連続テレビ小説『おかえりモネ』(月~土曜前8・0)の最終回が10月29日になることも発表された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加