佐賀県競馬組合が豪雨災害へ247万円寄付

佐賀県競馬組合が豪雨災害へ247万円寄付

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/10/17
No image

佐賀県競馬組合(管理者・小林万里子副知事)は16日、令和2年7月豪雨災害の被災者などを支援するため、収益金の中から247万700円を日本赤十字社佐賀県支部に寄付した。

今夏、熊本県球磨地区を中心に九州など全国各地で豪雨災害が相次いだ。佐賀競馬は8月29日、同30日、9月5日、同12日の4日間に被災者支援競走を実施。売り上げの中から義援金を贈ることにした。この日は小林副知事が同支部に出向き、目録を手渡した。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加