コロナ禍での解雇・雇止めなど相談受け付け いしかわ労働センターへの相談 去年は223件

コロナ禍での解雇・雇止めなど相談受け付け いしかわ労働センターへの相談 去年は223件

  • テレビ金沢NEWS
  • 更新日:2021/11/25
No image

コロナ禍での解雇・雇止めなどの相談を受け付ける全国一斉の労働相談ホットラインが開設され、石川県内ではいしかわ労働相談センターで対応している。去年の相談件数は解雇・雇止めやパワハラに関するものなど223件。午後6時まで相談を受け付けている。

コロナ禍での解雇・雇止めなどの相談を受け付ける全国一斉の労働相談ホットラインが開設されている。

全国労働組合総連合では毎年、春と秋に全国一斉の労働相談ホットラインを開設している。

石川県内ではいしかわ労働相談センターの専任相談員と、県労連の役員がコロナ禍での解雇や雇止め、非正規や女性労働者などの相談に対応している。

常時、労働相談に対応しているいしかわ労働センターへの去年の相談件数は、223件で、このうち解雇・雇止めは35件。パワハラやセクハラ・いじめは38件などとなっている。

電話番号は0120-378-060で午後6時まで相談を受け付けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加