16日から冬の小倉競馬ロング開催

16日から冬の小倉競馬ロング開催

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2021/01/14
No image

■PR隊が本社来訪

JRA小倉競馬場(北九州市小倉南区)で16日から始まる「冬の小倉競馬」をPRするため、同競馬場の小林仁お客様課長補佐らが13日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れた。

昨年は6週の冬開催だったが、今年は第1、2回と8週連続の計16日間(3月7日まで)の開催となる。2月21日にはG3小倉大賞典が行われる。

小倉競馬の広報大使を務めるタレントの稲富菜穂さんが同行。「昨年より2週多いロングランの開催です。ファンにとって昨年以上に熱い冬になると思います。テレビ観戦やインターネット投票などでも楽しんでください」とPRした。同場は今年7月で開設90周年を迎える。稲富さんは「90年にわたり、九州の地で競馬を続けられてこられたのもファンの応援があってこそ。小倉競馬場としても、今年はいろいろな形で還元していければ」と笑顔で話した。

なお、福岡県の緊急事態宣言の再発出に伴い、入場など開催内容が変更になる場合があり、JRAのホームページで確認を。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加