ソフトバンク・二保が2日に先発「攻めていこうと」

ソフトバンク・二保が2日に先発「攻めていこうと」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/08/01

ソフトバンク・二保旭投手(30)が1日、ペイペイドームでランニングなどで調整。2日の西武戦(同)での先発登板に向けて、力を込めた。

「勢いに乗り出すとビックイニングになる。四球を絡めなければ大量得点にはつながらないと思うので」

西武との今季2度目。6月28日(メットライフ)で6回3失点で勝敗はつかなかったが山川に一発を浴び「1球で仕留められた。勉強になりましたし、攻めていこうと」と今回の登板に生かすつもりだ。現在3連勝と勢いに乗る30歳が、日本一の打線に挑む。

先発として回る今季。中継ぎ時代と比べ「1試合のプレッシャーが違う。1週間も長く感じます」と明かす。8月に入り暑さもあるが「気温が高くなって体も動くので。筋力や体重を減らさないように」と油断はなかった。

No image

ノックを受けるソフトバンク・二保

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加