純烈酒井一圭、ド派手衣装で違和感たっぷり電車通勤

純烈酒井一圭、ド派手衣装で違和感たっぷり電車通勤

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/14
No image

純烈のリーダー酒井一圭(2020年7月8日撮影)

男性歌謡グループ、純烈のリーダー酒井一圭(45)が、ステージ衣装を着たまま電車移動する8年前の“通勤”写真を公開し、ファンを驚かせた。

酒井は14日、ツイッターを更新。下積み時代からライブをしていた神奈川県座間市の温浴施設「相模健康センター」が閉店することとなり、その思い出をつづった。

その流れで、当時着ていたステージ衣装の話になり、「この衣装のズボンのボタンがよう飛ぶねん」と、ステージ衣装のまま満席の電車に揺られた写真をアップ。「8年前の私の通勤風景」とユーモアを交えつつ、2013年に大阪でキャンペーンをしていた際の写真だと説明した。

通勤電車には違和感たっぷりのド派手なステージ衣装姿で座席に座って眠る酒井の姿に、ファンからは「エッこの衣装でフツーに電車乗ったん?今ならマダムたち大騒ぎ」「変な人扱いされへんかったん!?」「まわりの乗客が誰も派手なリーダーを気にしていない事に驚きます」といったコメントが多数寄せられた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加