知的障害ある生徒に体罰や嫌がらせ、交通費を不正受給... 兵庫県立学校4教諭の懲戒処分を発表

知的障害ある生徒に体罰や嫌がらせ、交通費を不正受給... 兵庫県立学校4教諭の懲戒処分を発表

  • 神戸新聞NEXT
  • 更新日:2023/01/25

兵庫県教育委員会は、知的障害がある女子生徒に体罰を繰り返したとして、神戸地区の県立特別支援学校の男性教諭(32)を減給10分の1(6カ月)とするなど、4件の懲戒処分を発表した。

No image

兵庫県庁3号館=神戸市中央区下山手通5

県教委によると、男性教諭は2021年12月~22年12月、部活動中にランニングを嫌がった女子生徒の尻を蹴ったほか、教室の机上にあった女子生徒の健康保険証のコピーをふざけて持ち出した。

また、阪神地区の県立特別支援学校の女性教諭(39)は22年5~11月、車通勤で有料道路の利用を届け出ていたにもかかわらず、帰りに一般道を使うことで通勤手当約24万円を不正に受給したとして、減給10分の1(3カ月)にした。

さらに神戸地区の県立高校の男性教諭(57)を、22年11月に交通死亡事故を起こしたとして減給10分の1(3カ月)に。阪神地区の公立中学校の男性教諭(45)は、22年9~10月に複数の生徒に体罰を加えたとして減給10分の1(3カ月)とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加