浜村淳のラジオ発言めぐり所属事務所も遺族らへ謝罪「拡大解釈し、事実とは異なる」

浜村淳のラジオ発言めぐり所属事務所も遺族らへ謝罪「拡大解釈し、事実とは異なる」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/26

関西ラジオ界の“朝の顔”浜村淳(87)が17日放送のMBSラジオ「ありがとう浜村淳です」内で行った、急逝した女優松原千明さんついての発言を25日、所属事務所・昭和プロダクションが公式サイトで謝罪した。

No image

タレント・浜村淳

同事務所は「松原千明さんがお亡くなりになったニュースを話題に取り上げました際、弊社所属の浜村淳が、新聞記事の『薬物過剰摂取』という言葉を拡大解釈し、事実とは異なる発言を致しました」として、「ご遺族の方、関係者の皆様、およびリスナーの皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

発言をめぐっては、同番組の公式サイトで17日に「事実確認が十分になされない内容を主張する部分がございました。番組内で複数回訂正をいたしましたが、MBSラジオとして訂正が不十分であったと認識しております」と謝罪し、22日には放送中に浜村本人が謝罪。「新聞記事の薬物過剰摂取という言葉を拡大解釈しました」と説明し、実際に新聞記事を再確認したところ違法薬物に関する記述はなく「意味の取り違えをした形です」とおわびしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加