「日本でしかできない。欧州では不可能」38歳となった重鎮イニエスタへの同僚の“手荒い祝福”に母国衝撃!「スペインで最も重要な選手の一人が...」

「日本でしかできない。欧州では不可能」38歳となった重鎮イニエスタへの同僚の“手荒い祝福”に母国衝撃!「スペインで最も重要な選手の一人が...」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2022/05/14
No image

5月11日に38歳の誕生日を迎えたイニエスタへの手荒い祝福が話題となっている。(C)SOCCER DIGEST

ヴィッセル神戸の“恒例行事”が、スペインで驚きをもって伝えられている。

神戸は5月11日、クラブの公式ツイッターで、同日に38歳の誕生日を迎えた元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、恒例の“顔面パイ投げ”でチームメイトから祝福を受ける様子を公開した。

これに反応したのが、母国スペインのメディアだ。大手紙『AS』は、「日本でしかできない。イニエスタのヨーロッパでは不可能な祝福だ。控えめに言っても興味深い」と報じた。

【関連動画&画像】母国メディア衝撃!イニエスタがパイまみれ! 神戸恒例のセレブレーションに、槙野は「俺にクリームぶつけた後輩達…許さ…」また同じく全国紙の『MARCA』も、「38歳になったイニエスタは、これに我慢しなければならない。ヴィッセル神戸のケーキ祭り」と題した記事を掲載。次のように綴っている。

「スペインのサッカー史の中で、最も重要な選手の一人であり、スペインにとってこれまでで最も重要なゴールを決めた男が、誕生日を祝った。イニエスタが38歳になり、ヴィッセル神戸のトレーニング中に、チームメイトは可能な限り甘い方法で祝福したいと考えた。彼らは、イニエスタと、同じく誕生日の他の2人のチームメイトの顔と頭をクリームでいっぱいにした」

毎年恒例とはいえ、スペイン代表のレジェンドである重鎮への“手荒い祝福”は、母国では衝撃的だったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「平和をもたらしてくれた」イニエスタ妻アンナさんが日本での“驚き”を告白「澄んだ空気と人々が移動するときの静けさ」

「スペインとは全く違う」神戸のロティーナ新監督が“日本で受けた衝撃”を母国メディアに明かす!「スタジアムに着くと…」

「日本はマイナーに見えるかもしれない。だが…」神戸FWボージャンがJリーグで受けた“衝撃”を母国紙に語る!「ここには優秀な選手がいる」

【PHOTO】神戸のホームゲームを鮮やかに彩るガールズ応援ユニット「ヴィッセルセレイア」を特集!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加