吉沢亮主演『AWAKE』初映像 棋士VSコンピュータの対局!

吉沢亮主演『AWAKE』初映像 棋士VSコンピュータの対局!

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2020/10/16
No image

『AWAKE』より - (C)2019『AWAKE』フィルムパートナーズ

吉沢亮の主演映画『AWAKE』(12月25日公開)の初映像となる予告編が公開となり、棋士になる夢を挫折し、AI将棋に可能性を見いだす主人公にふんした吉沢の熱演がみられる。

本作は、2015年にネットユーザーや将棋ファンの間で物議を醸した棋士VSコンピュータの対局に着想を得たオリジナルストーリー。天才に敗れ棋士になる夢をあきらめた主人公・英一(吉沢)が冴えない大学生活を送っていたある日、ふとしたことで出会ったAI将棋のプログラミングに新たな夢を見出し、かつてのライバルと再戦を果たす。

予告編は、ロボットアームが駒を整然と並べる場面からスタート。英一の友達づきあいが苦手そうな幼少時、奨励会で棋士を目指していたころに同世代のライバルに完敗する様子。そして、コンピュータ将棋に魅せられていく過程が映し出される。

人工知能研究会の先輩・磯野(落合モトキ)を訪れ、プログラミングを習得し“定石にとらわれない自由な手”を指す将棋ソフトの開発に没頭し、挫折への意味を見いだそうとする英一。そして迎える、かつてのライバル・陸(若葉竜也)と、最強の将棋ソフト「AWAKE」VS若手強豪棋士としての対峙。最強だと思っていたはずのソフトに欠陥が見つかり取り乱す姿もあり、吉沢の静と動、さまざまな表情が切り取られている。

脚本・監督は、ニューヨーク大学で映画を学び、乃木坂46のミュージックビデオや短編映画で実績を積んできた40歳の俊英・山田篤宏。キャストに寛一郎馬場ふみか川島潤哉永岡佑森矢カンナ中村まことら。(編集部・石井百合子)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加