ARTAメカニクス、第1弾『リガヴェロ』を公開:NSXベース...東京オートサロン2022

ARTAメカニクス、第1弾『リガヴェロ』を公開:NSXベース...東京オートサロン2022

  • レスポンス
  • 更新日:2022/01/18
No image

ARTAメカニクス LEGAVELO(リガヴェロ。東京オートサロン2022)

もっと画像を見る

オートバックスセブンは1月14日、新カスタマイズブランド「ARTAメカニクス」より、第1弾のカスタムカー『LEGAVELO(リガヴェロ)』を「東京オートサロン2022」で初公開した。

風呂付き、4LD“軽”!ダイハツ アトレー デッキバン キャンパーVer....東京オートサロン2022[詳細画像]

ARTAメカニクスはスポーツカー市場の活性化を狙いとしたカスタマイズブランド。20年以上レースに関わってきたARTAならではのエッセンスを市販車をベースに注入し、加速やブレーキングのレスポンスの良いクルマで走る楽しみを広めるべく、カスタムコンプリートカーをシリーズ化して製作する。

カスタムカー第1弾のリガヴェロは、2021年SUPER GTでGT500、GT300の両カテゴリに参戦したホンダ『NSX』をベース車両にカスタムを施しており、車両価格含めた総額は5000万円相当となる。LEGAVELO(リガヴェロ)は、イタリア語の「Lega(合金)」と「Veloce(速さ)」を合わせた造語。「TOUGH & HIGH RESPONSE」をコンセプトに戦闘機を彷彿とさせる「タフ」なイメージを表現するため、装飾的なデザインを排除し、空力と走行性能を追求したデザインに仕上げた。外装はドアを除いた約50%以上の部分をフルカーボンで仕上げており、NSXが持ち合わせるレスポンスの高い走行性能に、タフな鎧を纏わせるスタイルを目指した。これまでARTAが培った技術力や知見をLEGAVELOに集約し、エンブレムや塗装色を含む外装・内装をオリジナル化。手掛けた範囲はすべて国内でハンドメイドしており、細部までこだわり抜いたカスタムカーとなる。

なおARTAでは、現行NSXの国内オーナー向けにスペシャルフルカスタマイズパッケージとして、1月14日より5台限定、2530万円にてカスタムを受け付ける。

世界初!?「ジムニー 5ドア」スズキより先に発表しちゃいました...東京オートサロン2022

【トヨタ ノア/ヴォクシー 新型】もはや走る忍者屋敷?“からくり”の知恵の数々に「手を尽くした」

まさに「プチ・ハイエース」!ダイハツ アトレー プレミアムVer....東京オートサロン2022[詳細画像]

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加