ジャイアンに“甘み”を足すと......? アニメ『ドラえもん』、ジャイアンが見せた衝撃の姿に視聴者ざわつく

ジャイアンに“甘み”を足すと......? アニメ『ドラえもん』、ジャイアンが見せた衝撃の姿に視聴者ざわつく

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2021/05/01
No image

『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)

2021年4月24日(土)のアニメ『ドラえもん』では、2本目のエピソードとして「人間味調味料」を放送。ジャイアンの“ある姿”に注目が集まり、「ジャイアンがおかしくなったwww」と視聴者をざわつかせた。

事の発端はドラえもんが取り出したひみつ道具「人間味調味料」。振りかけるだけで人の性格を変化させる道具で、ひと振りにつき10秒の効果を得られるらしい。

要領を得たのび太は、さっそく道具を持って家の外へ。そこで“女の子と友達になりたい”と嘆くジャイアンに出くわし、彼のために「人間味調味料」を使用することになるのだが――。

まずはジャイアンに“すずみ”の調味料を振りかけたのび太。予想通りジャイアンは爽やかな性格に変化し、「おーい! そこのキミー!」と意中の女の子を呼びとめることに成功する。

ところが、スネ夫による「他の味もかけてみようよ」という提案によって事態は思わぬ方向へ。中でも視聴者に衝撃を与えたのは、“甘み”を振りかけられたジャイアンの姿だった…。

甘い性格に変化したジャイアンは、普段からは想像できないほど優しい表情に。腰をくねくね動かしながら女の子に近づき、「ねーえー」「お散歩してるのかーい?」「ボクも一緒に行きたいなー」とおねだりをしていた。

あまりに衝撃的なジャイアンの姿に対し、視聴者からは「腰をくねくねさせるな!(笑)」「ジャイアンのこんな姿見たくないよwww」など爆笑の声が続出。

やはりガキ大将・ジャイアンは、少し威張っているくらいがちょうどいいのかも知れない。

アニメ『ドラえもん』
原作:藤子・F・不二雄
脚本・制作協力:藤子プロ
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか

【最新話レポ】安室透が意気揚々と登場するものの……? コナンの“心の声”に視聴者大爆笑!/アニメ『名探偵コナン』第1003話

ダ・ヴィンチニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加