劇団四季「ロボット・イン・ザ・ガーデン」全国ツアー、本日スタート

劇団四季「ロボット・イン・ザ・ガーデン」全国ツアー、本日スタート

  • ステージナタリー
  • 更新日:2022/05/14

劇団四季によるオリジナルミュージカル「ロボット・イン・ザ・ガーデン」の全国ツアーが、本日5月14日の神奈川・相模女子大学グリーンホール 大ホール公演を皮切りにスタートする。これに先駆け、昨日13日に最終通し舞台稽古が行われた。

No image

劇団四季 オリジナルミュージカル「ロボット・イン・ザ・ガーデン」より。

すべての画像を見る(全3件)

No image
No image

2020年に初演された本作は、イギリスの作家デボラ・インストールの同名小説を原作にした新作オリジナルミュージカル。アンドロイドが人間に代わって家事や仕事を行う近未来を舞台に、無気力に毎日を過ごす主人公・ベンと、壊れかけのロボット・タングの交流が描かれる。台本・作詞を長田育恵、演出を小山ゆうなが担当。上演時間は約2時間55分となっている。

劇団四季 オリジナルミュージカル「ロボット・イン・ザ・ガーデン」

2022年5月14日(土)~
全国公演

原作:デボラ・インストール
台本・作詞:長田育恵
演出:小山ゆうな

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加