「蒼穹のファフナー」一騎の最後の機体「マークアレス」が早くもプラモデル化決定「MODEROID マークニヒト」彩色見本も公開

「蒼穹のファフナー」一騎の最後の機体「マークアレス」が早くもプラモデル化決定「MODEROID マークニヒト」彩色見本も公開

  • HOBBY Watch
  • 更新日:2022/01/15

【MODEROID ファフナー・マークアレス】

発売日・価格:未定

No image

グッドスマイルカンパニーは、プラモデル「MODEROID ファフナー・マークアレス」の商品化を発表し、試作品を公開した。発売日、価格は未定。原型制作はアストレイズ。

アニメ「蒼穹のファフナー THE BEYOND」より、真壁一騎の乗機「ファフナー・マークアレス」がMODEROIDシリーズでプラモデル化する。「マークアレス」は、劇場先行公開の同作にて、エインヘリアルモデルの「ファフナー・マークツェン改 アキレス」を素体として誕生した4機目のザルヴァートルモデル。アレスはドイツ語で“全て”を意味し、作中では“全能”の機体として活躍した。

展示会「メカスマインパクト」では、試作品がお披露目された。大型化した背部スタビライザーや背部のアンカーユニットといった特徴的なシルエットを再現している。脚部がハイヒール状となったことで、全高はマークザインよりもさらに巨大化している。展示では主武装である腕部ブレードは確認できなかった。

No image

【MODEROID ファフナー・マークアレス】

No image
No image

背部にはマークニヒトと同様のアンカーユニットが追加。スタビライザーも大型化した

No image
No image

頭部は大型化。肩部アーマーも追加された

No image
No image
No image

足はハイヒール状となった

No image

腰部にはフロントアーマーが増設

予約受付中の「MODEROID ファフナー・マークニヒト」の彩色見本も公開された。随所にクリアグリーンのパーツを配したカラーリングと、ファフナーとしてはいびつなシルエットを忠実に再現している。背部アンカーユニットはホーミングレーザー発振器の下部に支柱を接続し自立を支えていた。

No image

【MODEROID ファフナー・マークニヒト】

No image
No image
No image
No image
No image

独特の形状を持つ手足

No image

ホーミングレーザー発振器

No image

ホーミングレーザー発振器の下部に自立用の支柱を接続

No image

アンカーユニット

【【期間限定】「メカスマインパクト」新作公開ムービー(MODEROID & THE合体)2022年最新ラインナップ一挙発表! (字幕 CC)】

©XEBEC・FAFNER BEYOND PROJECT

日下弘樹

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加