【阪神大賞典】武豊ゼーゲンは9着「4角まで手応えは良かったが...」

【阪神大賞典】武豊ゼーゲンは9着「4角まで手応えは良かったが...」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/03/19

◇G2・阪神大賞典(2023年3月19日 阪神芝3000メートル)

No image

<阪神大賞典>9着のゼーゲン(撮影・亀井 直樹)

武豊ってどんな人?略歴、トリビアも!

伝統の長距離重賞、G2・阪神大賞典はジャスティンパレス(牡4=杉山晴)が制した。勝ち時計は3分6秒1。

武豊が騎乗したゼーゲン(牡8=堀)は9着。鞍上は「4角まで手応えは良かったが、最後は上位に離された」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加