Appleが「電源アダプタ」同梱廃止という悪い流れ作った〜Twitterユーザー批判

Appleが「電源アダプタ」同梱廃止という悪い流れ作った〜Twitterユーザー批判

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/01/15
No image

Apple製品に関する噂やリーク情報にもとづくコンセプト画像を制作公開している、9TechEleven氏(@9techeleven)が、Appleが「電源アダプタ」同梱廃止という悪い流れを作ったと、Twitterに批判的なメッセージを投稿しました。

揶揄していたSamsungも電源アダプタ同梱廃止か

Appleが、iPhoneシリーズへの電源アダプタを行わない方針を明らかにした際には、SamsungラテンアメリカのTwitter公式アカウントや、Xiaomiの公式Twitterアカウントに、それを揶揄するメッセージを投稿していたにも関わらず、両社ともに電源アダプタの同梱を取りやめました。

Samsung Galaxy S21シリーズのホームページとみられるものでは、同梱品はUSB-Cデータケーブル、充電ケーブル、SIMピン、クイックスタートガイドのみとなり、電源アダプタが含まれないことが確認されています。

Appleの方針を批判していた各社も電源アダプタの同梱廃止に追随し始めたのは、Appleが悪い流れを作ったからだと、9TechEleven氏(@9techeleven)が批判しています。

Apple started a bad trend…

(image on the right by @evleaks ) #s21 #galaxys21 pic.twitter.com/enBVBtoBba
— 9TechEleven (@9techeleven)
January 13, 2021
from Twitter

環境には良いが、販売価格への影響は?

フォロワーからは、「環境には良いことだ」という意見が寄せられています。

電源アダプタとイヤホンの同梱廃止によるコスト削減効果は4.2ドル(約430円)とのことで、iPhone12シリーズの販売価格に与えた影響はほとんどないと予想されます。

海外アナリストは、電源アダプタの同梱を取りやめたのは「コスト削減が一番の目的だろう」と冷ややかな見方を示しています。

iPhone SE(第2世代)では、EarPodsと電源アダプタの同梱を取りやめても販売価格は変わらないことが報告されていました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加