香港、新型コロナ新規感染者9千人超... 2か月間で最多=韓国報道

香港、新型コロナ新規感染者9千人超... 2か月間で最多=韓国報道

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/11/25
No image

香港、新型コロナ新規感染者9千人超… 2か月間で最多=韓国報道(画像提供:wowkorea)

香港の新型コロナウイルス新規感染者数が2か月ぶりに初めて9000人を超えた。中国では新型コロナウイルスの再拡散による都市封鎖が続き、香港証券市場も影響を受けた。

25日、香港サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)によると、香港当局は前日、新型コロナ新規感染者数が9219人と集計されたと明らかにした。これはことし9月初旬以降、最多である。香港の新型コロナ新規感染者は、月初に比べて2倍近く増えた。一日の死者は13人であった。

亜熱帯モンスーン気候の香港は、今月末から最低気温が17度まで下がるなど、天気が寒くなってきた。また、防疫措置が緩和され、新型コロナ感染者が増えたものと見られる。香港はことし9月から”海外入国者を対象に施行するホテル施設での隔離”を廃止するなど、ここ数か月間コロナ防疫政策を緩和してきた。

香港病院管理局は現在、病院に入院した新型コロナ患者は約2500人で、10月から40%増えたと明らかにした。このうち重症患者は100人を超えたが、人工呼吸器を必要とする患者は1%未満である。

香港保健当局は「新型コロナのほか、季節インフルエンザが市民の健康管理システムに及ぼす影響について非常に心配している」とし、「天気が寒くなると、より多くの高齢者が病気になり、病院システムが過剰化する可能性が大きい」と指摘した。

香港の新型コロナが再拡散するうえ、中国本土の封鎖が持続し、この日香港証券市場も多少不振だった。25日午後4時(現地時間)基準、香港ハンセン株価指数は0.52%下落した1万7569.4香港ドル(約313,757円)で動いている。香港ハンセン株価指数は週間基準、今月に入り初めて下落傾向で締め切る見通しだ。中国本土の新型コロナ新規感染者数は3万2695人(無症状感染者2万9654人を含む)で、ニ日連続歴代最大値を記録した。

宋亦威・渤海証券アナリストは「新型コロナの拡散が持続し、防疫が再び強化されており、短期的に株価が一定の騰落を繰り返すだろう」とし「長期的に見れば投資魅力があり、良い機会」と述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加