日本ハム 泥沼の7連敗 今季まだ1勝 12日間も勝利から遠ざかる

日本ハム 泥沼の7連敗 今季まだ1勝 12日間も勝利から遠ざかる

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/08
No image

日本ハム先発の河野

「日本ハム2-4ソフトバンク」(8日、札幌ドーム)

日本ハムが2分けを挟んで7連敗。泥沼の連敗地獄から抜け出せない。二回に樋口の右前適時打で先制。同点に追いつかれた後の五回には、2死三塁からまたも樋口が勝ち越しの左前適時打。前日の試合中にベンチ裏でつまずいて右目を負傷した中田の代役として「7番・一塁」で先発出場し、2安打2打点と穴を埋める活躍を見せた。

だが、八回に登板したベテラン・宮西が乱調だった。連続安打と四球の無死満塁からデスパイネに同点の中犠飛。さらに1死二、三塁から、中村晃に勝ち越しの2点右前適時打を許して3失点。開幕から2試合に登板して無失点投球を続けていたが、ここで交代を告げられ今季初黒星を喫した。

これでチームは1勝8敗2分け。開幕2戦目の3月27日の楽天戦での勝利を最後に、12日間も勝利から遠ざかっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加