ロッテ・澤村、海外FA権取得「皆様に感謝をしています」

ロッテ・澤村、海外FA権取得「皆様に感謝をしています」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2020/10/17
No image

ロッテ・澤村=ZOZOマリン

ロッテの澤村拓一が17日、海外FA権を取得した。

澤村は2010年ドラフト1位で巨人に入団。プロ1年目の11年に11勝11敗、防御率2.03の成績を残し、新人王を受賞した。2年目の12年も10勝を挙げ、2年連続2桁勝利をマーク。15年からリリーフに配置転換し、16年に37セーブを挙げ最多セーブのタイトルを獲得した。

20年途中に香月一也とのトレードでロッテに加入し、移籍後はここまで14試合に登板し0勝1敗8ホールド、1セーブ、防御率1.32。守護神・益田直也に繋ぐ勝ち試合の“8回の男”として、リーグ優勝を目指すチームに欠かせない存在感を発揮する。

▼ 澤村拓一コメント
「ファン、チームメート、スタッフ、球団の皆様に感謝をしています。チームが優勝争いをしていますので、今はその事しか考えておりません」

────────────────────
※お詫びと訂正(2020年10月17日18時00分)
────────────────────

初出時に澤村投手のロッテ入団年は19年途中としましたが、正しくは20年途中です。関係者・読者の皆さまにお詫び申し上げるとともに訂正いたします。大変申し訳ございません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加