謎のマイクロ波攻撃?増える「ハバナ症候群」 米政府が調査

謎のマイクロ波攻撃?増える「ハバナ症候群」 米政府が調査

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/05/01

キューバ首都ハバナの米国大使館(2021年3月28日撮影)。

【AFP=時事】キューバの首都ハバナに駐在していた米国の外交官らが原因不明の体調不良を訴えた、いわゆる「ハバナ症候群」と思われる事例が増えている中、上院情報特別委員会指導部は4月30日、米政府が調査を行っていることを明らかにした。 上院情報委員会のマーク・ウォーナー委員長(民主党)とマルコ・ルビオ副委員長(共和党)は、ホワイトハウス付

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加