いぎなり東北産・橘花怜 るんちゃんにマイナスイオンを感じる

いぎなり東北産・橘花怜 るんちゃんにマイナスイオンを感じる

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2022/05/14
No image

この指輪、私が粘土で作ってみました。どうですか、きれいでしょ!

<いぎなり東北産 日本武道館への道>

みなさんこんにちは。食品サンプルが大好きな、いぎなり東北産のリーダー橘花怜です! 日刊スポーツさんに登場させていただくのは、今回で4度目となりました! 今日はメンバーについて話していきたいと思います!

メンバーカラーは純粋。最年長の律月ひかる! るんちゃんと呼んでいます! るんちゃんは自分の世界観があって、紡ぐ言葉がとってもすてきなんです。前回の日刊スポーツの短歌を詠むコーナーでは「死がふたり分かつまで」とは浅はかな 死で終わりがくる 愛は要らない という、ものすごい短歌を作っていました! テーマは「誓いの言葉」らしいです! 私には、何回ひっくり返っても詠めない短歌だなと思いました! 本当にすごい! そして、るんちゃんはとってもかわいくて、ものすごく優しい子です。私はリーダーで、るんちゃんは最年長なことから「もっとしっかりしなさい」と言われることが多い2人なんです。でも、だからこそ普段はあまり人に相談できない私も、るんちゃんには相談ができて。いろんな話を聞いてもらったし、こうしたらいいんじゃないかなあとか、たくさん一緒に考えてくれて、るんちゃんには何度も救われてきました。るんちゃんは魔法少女らしいのですが、かれんは本当にそうだと思っています。るんちゃんの隣にいると、マイナスイオンを感じます! あとは、ダンスがすっごくきれいだなと思います! もともとバレエを習っていたことや、手足がものすごく長いことから、特に滑らかなきれいなダンスにはすごく目を引かれます! そして、普段のレッスンにもダンスとか表情を研究しながら取り組んでいるのが伝わってきて、そういう真面目な部分も含めて、すてきだなと思います。最近は、ダンスとか動作に“大人っぽさ”も追加されている気がして、ふと見た時、ドキッとすることが多いです!

そして、るんのすごいポイントとしては人に対する暗記力がすごいので、1度お話しした人は大体覚えているんです! あと、声がものすごくかわいい!! かわいいボイスでゆったりふわふわおしゃべりするので、るんちゃんといると心も体もふわふわしてきます。私は、声優さんが好きでいつか挑戦できたらなと思っているのですが、るんちゃんにはぜひぜひ挑戦してみてほしいなと思っています!

あとは、いぎなり東北産の「あなたは」という曲があるのですが、その曲のイントロで、るんちゃんが毎回違ったセリフを言うんです。そこが最高にしびれるので、ライブに来てくださった際は注目していただけたらなと思います! それと個人的には「ニュートロ」という曲の♪「ノスタルジックな気持ちになれるメロディー」のメロディーのところのるんの踊り方がとても好きです! 冒頭で言った、るんのきれいなダンスを見るのは「おぼろ花火」という曲がオススメです! 指先とか全部きれいなので注目して見てほしいです!!

全員分書こうと思ったのですが、1人でこんなに長くなってしまったし、るんちゃんについてもまだまだ語りきれていないので、またいつか! ほかのメンバーについてもちょこちょこ書いていきたいと思います! ここまで読んでいただき本当にありがとうございました! それでは、最後に短歌を詠ませていただきたいと思います。テーマは東北産です。

大好きな

みんなと目指す

武道館

全部を捧げて前へ前へ。

P.S.指輪をたくさんつけている写真が載っていると思うのですが、その食品サンプルの指輪は粘土で手作りしてみました。食品サンプルが大好きなので、いつか食品サンプルコーデをするのが夢の1つです。粘土で作るのがとても楽しいので、気になった方は「フェイクスイーツ 作り方」で調べてみてください。【橘花怜】

◆橘花怜 2003年(平15)10月21日生まれ、18歳の宮城県産。人の良いところを見つけるのが得意な東北産のリーダー。愛称は「かれんくん」。メンバーカラーはピンク。

◆いぎなり東北産 メンバー全員が東北出身の女性アイドルグループ。東北を盛り上げるべく東北を拠点に活動。7月より東京公演のない初の全国ツアー「東京行かないツアー ~外堀を埋めろ!~」を行う。歌唱力、パフォーマンス力には定評があり、23年の日本武道館コンサートが目標。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加