「るろ剣」IMAX上映に参加した佐藤健「まっけんのまつ毛ばかり見てました」

「るろ剣」IMAX上映に参加した佐藤健「まっけんのまつ毛ばかり見てました」

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/04/08

るろうに剣心 最終章 The Final」のトークイベントが本日4月8日、東京・グランドシネマサンシャインで開催された。

No image

左から大友啓史、武井咲、佐藤健、新田真剣佑。

すべての画像・動画を見る(全16件)

No image

このイベントにはキャストの佐藤健武井咲新田真剣佑、監督の大友啓史が参加。4人はIMAXで映画を観てからトークを行った。佐藤が「まっけんのまつ毛ばかり見てました。2mくらいあったんじゃない? 美しい横顔」と冗談交じりに述べると、新田は「(まつ毛は)全然見てなかった(笑)」と返答。佐藤は「(新田演じる)縁のアップが多いじゃん。すごかったよ」と続け、「細かいところが漏れ落ちずに映っていて喜びを感じました。『映らないからこれはいいや』と、現場で楽しちゃダメですね」とほほえみながらIMAXの感想を伝える。

No image
No image

新田は「指の先の汚れまで見えた」と佐藤に同意しつつ、「映画を観ながら自分の体がピクッと動いていました。たぶん覚えてるんでしょうね」と撮影時の感覚が体に残っていることを吐露。武井は「(大西利空演じる)弥彦がかわいかった。泣いているところではグッと来ました」と話す。本日の上映にはスタッフが観客として多数参加しており、大友は「スタッフとはツーカーです。現場ではアメーバみたいに先回りして動いてくれました。これくらい大きな規模で上映できたのはスタッフの皆さんの力です」と感謝を込めて語った。

No image
No image

I“MAX”上映にちなみ、極限状態にあったときのことを聞かれた登壇者たち。佐藤は「『るろうに剣心 最終章 The Beginning』のときの食事制限がきつくて。映画の撮影って大変な分ストレスがたまるので、撮影終わりに焼肉に行ったりすることが大切な時間なんです。でも『The Beginning』のときはほぼ行ってない。現場で食べる1粒2粒のチョコレートが唯一の癒やしでした」と苦労を述べた。武井は「今日朝から何も食べてないんです。極限に空腹です」と言ってほかの3人を驚かせ、トーク後に焼肉を食べたいと思っていることを明かす。

No image

またイベントでは、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」がIMAXで上映されることが発表された。佐藤が「もっと日本でIMAXが普及してほしい。まっけん、アメリカからすごい人を連れてきて」と無茶ぶりすると、新田は「僕1人の力じゃ無理ですよ!」と笑いながら返答。そして佐藤は最後に、大友への思いを口にする。「監督に出会わなければ、今の自分は間違いなくいない。自分を信じてくれて、力を引き出してくれて感謝しています。大友監督にエンタメ界を引っ張ってもらい、もっと日本の作品を世界の人々に観てもらう。勝手にそんな期待をしています」と胸の内を語った。

「るろうに剣心 最終章 The Final」は4月23日、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」は6月4日より全国でロードショー。

(c)和月伸宏/集英社 (c)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加