北川景子が早くも本格復帰へ! カギ握るのは夫・DAIGOの協力度?

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/11/21

北川景子が2日、出演映画『ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―』の完成報告イベントに登壇し、出産後初めて公の場に姿を見せた。

9月7日に第1子となる女児を出産したことを発表していた北川だが、産後、約2カ月でのスピード復帰に驚きの声も多い。ただ、大変なのはこの先で、北川が出演する映画は『約束のネバーランド』(12月公開)、『ファーストラヴ』(2021年2月公開、主演)と目白押し。いずれもすでに撮影済みとはいえ今後、映画の宣伝活動で多忙な日々を迎えるのは必至。

さらには21年公開の、山田洋次監督の作品である『キネマの神様』に出演することも明らかになり、おちおち休んでもいられない状況だ。

「上映中、公開日が決まっている作品だけで3作ありますが、特に『ファーストラヴ』は主演映画ですから、PR活動だけでも多忙を極めることになるでしょうね。そのうえ、4月期にはTBS系の連ドラに主演するというウワサもありますから、復帰早々相当な忙しさになりますね。所属するスターダストプロモーションでは、3月に柴咲コウが完全に独立。9月には竹内結子さんが急死し、大物女優が2人相次いでいなくなりました。有望な若手は多い同事務所ですが、高額ギャラを手にできる大物女優が少ないんです。本来なら、今は子育てを優先したいのでしょうが、北川は義理堅い性格なので、お家の一大事に、事務所から頼まれたら、『NO』とは言えないんでしょうね」(芸能ライター)

現実として、北川が仕事に出かけている間、幼い子どもの面倒を見る人が必要。そうなると、やはりカギを握るのは夫であるDAIGOの協力度になりそう。とはいえ、DAIGOも、『火曜サプライズ』『幸せ!ボンビーガール』(共に日本テレビ系)、『みいつけた!』(NHK Eテレ)、『みんなのKEIBA』『馬好王国~UmazuKingdom~』(共にフジテレビ系)など多くのレギュラー番組をもつ身。北川が本格的に復帰するとなれば、お互いに目が回るような多忙な日々を送りつつ、育児に精を出すことになりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加